DASUケアLAB 大関

人の生活を支える伴走者として、
一番大切なことは「より良く出す」ことをサポートする事。

おじいちゃんの在宅介護の後悔から、
生きていくのに「より良い出し方」が必要なのは、
トイレだけじゃなく、ココロも同じだと気付く。

誰もが行う排泄を見直せば、もっと世の中優しくなれる

『より良い出し方ができなくて困る人を
 少しでも少なくしたい』
そんな想いで、
介護施設の現場同行と、セミナーを通じ、
より良い出し方を伝える活動をしています。

介護する側も、される側も双方が 
身体からもココロからも、
「シッカリ

記事一覧(12)